安全基準

健康管理ができるキャットフード

猫の健康管理のために手作り食事を作ったり、おやつなどを与えたりとされる方もいらっしゃいますがキャットフードでも十分に栄養管理をすることは可能です。
もちろん手作りで栄養バランスを考えオーガニック食品を与える事はとても良いことかもしれませんが毎日というとなかなか大変ですよね。

そこで便利なのは総合栄養食であるキャットフードです。
キャットフードには猫に必要な栄養バランスが十分に配合されている為、非常に効率の良い食事であるとも言えます。
実際にフードのパッケージの裏を見て頂くと配合されている栄養素や必要な給餌量もしっかり明記されている為、健康管理が簡単に出来ます。

しかし注意しなければいけないのは、今飼っている猫に疾患やアレルギーが無いかという事です。
猫によっては与えている餌が、カロリーが高すぎたり、猫がなりやすい疾患の一つである尿路結石を形成しやすい成分が入っていたりと与えるフードが逆に健康を害してしまう可能性があります。
もちろんこれは定期健診で動物病院にて血液検査をしてもらえばすぐに数値の異常を発見することが出来ますのでこちらを参考に獣医さんにアドバイスをもらいフードを選んでいくことが必要です。
もちろん重度の疾患の場合、病院食http://cafebona.jp/jyuui.htmlを食べさせ続けなければいけないので食べ物には十分に注意していかなければいけません。


このページの先頭へ