安全基準

キャットフードにある濃縮ターキービッツ

猫の大好きな濃縮ターキービッツ、なぜこんなにも好きなのでしょうか。
それは猫の体の仕組みにもあります。
猫はもともと肉食動物でありその主食は肉や魚などのタンパク質を好んで食べる習慣があります。
しかし猫は人間のように味覚を感知する器官が発達しておらず、器官が人間の10分の1以下の数しかありません。
もちろん多少の味覚は感知できるのですが複雑な味は感知することができず、美味しい美味しくないというのはタンパク質やその脂身で判断すると言われています。

こうした事から、うま味成分や、脂身が凝縮した濃縮ターキービッツは固形のキャットフードに比べて美味しく感じられるのかもしれません。
もちろん濃縮ターキービッツをCat Foodとして与えることも可能ですが、これでは栄養が偏ってしまいます。
なのでこれだけを与えるのではなく、割いたターキービッツを固形のキャットフードに混ぜたりおやつとして与えてあげるのが良いと言われています。

濃縮ターキービッツによっては猫がリラックスするハーブの香料が使われていたりと猫にとっても日頃のストレスを解消したりすることが出来るので与えてあげることも大切です。
ただ前述したように猫も人間と同じで好きなものを食べ続けると栄養バランスが偏ったり、肥満の原因になったり、体調を崩してしまう事もあるので注意が必要です。


このページの先頭へ